☑見込み客となる読者を完全集客、アメーバキング2の効果とは?


 

 

 ■アメーバキング2の優れた機能性:1

 

 

アメブロでの1日のアプローチ制限となる、

自動で【いいね300人】自動で【ぺた500人】半自動で【読者登録50人】        

         

 

これらをアメーバキング2は、30分程で全部、

行ってくれるツールだと思って頂けたらと良いと思います。        

 

 

このアメーバキング2を正しく使えば、1日に15人から20人くらいの読者さんが増えるので、

 

1か月程度で、450人くらいの人達に読者登録してもらうことができます。        

 

 

(15人×30日=450人)

 

 

 

 

ですので、余裕持ってツールを使用したとしても、     

3か月もあれば、読者数1000人を達成することができます。

 

さらに、皆さんが求めている対象となるお客さんや、仲良くなりたい雰囲気の人達に、

 

読者さんになってもらうことが可能です。        

 

 

✅1日たった100円で、

 

 

「いいね300人」「ぺた500人」「読者登録50人」

 

 

☑こういった骨の折れるような地道な作業をアメーバキング2はしてくれます。        

              

   

しかも、アメーバキング2はアメブロのアカウント数を無制限に対応してくれていまして、

 

 

例えば、あなたがアメブロで5個のブログを運営していたとしたら、

 

5個のアカウント全部あなたの右腕となりアメーバキング2は頑張って活躍してくれますよ。

 

 

 

「いいね300人」×5個=1500人         「ぺた500人」×5個=2500人        

 

 

 

 

「読者登録50人」×5個250人         合計4250人        

 

 

 

と、なります^^

 

 

 

結果、1日、100円で4250人にアプローチできるということなんです。    

 

 

 

 

 

 

☑アメーバキング2/販売メーカーさんからの特典。

 

 

 

■アメーバキング2の優れた機能性:2(テンプレート)

 

 

☑アメーバキング2を導入された方、全員にテンプレートの プレゼント!

 

 

アメーバキング2のテンプレートは、際に約10000円で販売されている

 

アメブロビズ2』という綺麗なテンプレートが使用できますよ。

 

 

 

ツールからクリックするだけで、

綺麗なテンプレートに変えることが出来るので操作も簡単なんですよ。

 

 

グローバルメニューも付いていて、

とにかく綺麗で記事に訪れた読者さんは魅了されます。

 

 

ですので、読者登録をしてもらいやすくなりますし、

 

 

何より信頼性を高く感じさせるので、

ブログのアクセス数が、自然と増えていくキッカケの一つともなるんですよ。

  

■まずは、無料の体験版から始めてみましょう。

 

 

アメーバキング2の正規版を購入する前に、まずは体験版をダウンロードして試してみましょうね。

 

 

3回だけの起動が条件になりますが、

機能は正規版と同じなので、それだけでもこのツールの良さが分かりますよ。

 

 

 

【✅】ページ内に入って下の方にスクロールしていくと開発者からの挨拶があります。

 

その下に無料体験版をインストールできる場所がありますよ。

 

 

 

 

■アメーバキング2/ワードプレスと連動できるの?


 

 アメーバキング2はツールの機能はもちろん優れていますが、

 

最も優秀なところは不具合に対しての対応の速さです。    

         

 

これまでのツールだったら対応が遅くて何も出来ない状態が続き、

その結果ツールが使えなくなる事もありました。        

 

 

なので、ツールを全力で利用することに不安な方も多いと思います。

 

 

ですが、アメーバキング2は月額料金制となっているので、全力でツールの対応をしてくれるので安心して使えますよ。

 

さらに、アメーバキング2にはワードプレスと連動して使う機能があります。

 

つまり、アメーバキング2を経由して複数のSNS連動させて、

そのアクセスをワードプレス一つに集中させて流すことができるんですよ。

 

 

 

 

■時間のかかる作業はアメーバキング2で解決!

 

 

▼アメーバキング2の詳細は下記の【公式サイト】をご覧ください。

     

 

 

 

 

☑ブログで第一印象を勝ちとれる基礎/土台の作り方


 

ブログで第一印象を勝ちとれる

基礎と土台作りについてお伝えしていきますね。

 

アメブロをはじめる際にハンネについて考えると思います。

 

実は、アクセス数とハンネは関係性がありまして、

そういった意味でもハンネの存在は大事となります。

 

ですので、斬新で微笑ましく、

皆に覚えてもらいやすいインパクトのあるハンネにしましょうね。

 

 

 

 

 

☑ハンネが決まったらプロフィールを完成させよう。


 

アメブロのプロフィールの構成は、

あなたがアメブロで伝えたいテーマを一つに絞って

自己紹介文を書いていきます。

 

例えば、テニスの記事を書きたいなら

テニスに絞ってプロフィール全体を完成させることにより、

 

この人は、テニスの記事が書きたいんだなって

読者さんに理解してもらうことができます。

 

そうすることにより、

テニスに興味がある読者さんが集まってきます。

 

つまり読者登録してもらいやすくなるわけです。

 

プロフィール一つにしても、

第一印象を勝ちとれる軸となるので活用していきましょうね。

 

プロフィール写真は、可愛いピグもしくは、

この人のブログを読んでみたいと思わせるような

微笑ましい写真を使いましょうね。

 

 

 

 

 

 

■ハンネ/プロフィールが完成したら記事を書こう。

 

 

記事の書き方で大事なのが、

文章の読みやすさや語句の配列です。

 

出来るだけ記事は読みやすく工夫をして

親切心をアプローチしましょうね。

 

文章の配列などから人柄が伝わるからなんですよ。

 

例えば、文章を書く時には、歌うと考えて書いてみましょう。

 

☑文章はメロディーと同じです。

 

この語句の配列だと歌いにくいなぁ。。。

と感じたら語句の前後を変えてみたり、

 

主語を前に持ってきたりして、繊細に文章を組み立てていけば

記事の雰囲気が全然変わってきますよ。

 

 

つまり、記事の内容に中身がなくても、

読みやすいと思わせるだけで読ませる文章に変わるんです。
 

 

つまり読者登録してもらいやすくなります。

 

そう考えてみると文章の語句の配列はすごく大切です。

 

そして、記事の内容もプロフィールと同じように

コンテンツを一つに絞って、充実した中身のある文章を書いていきましょうね。

 

 

 

充実した中身のある文章と言っても

難しく考える事はありません^^

 

 

ご自身の個性を全面に押し出して、

人柄のブレる事のない記事を書き続ければ良いだけなんです。

 

 

実は、ブレない、変わらない、というだけで、

 

記事の魅力を生み出す強力な武器となります。

 

 
恋愛と同じとも言えますね、

ブレない人と出会うと、この人…どんな人なんだろう?

 

最初は、興味なかったのに、いつの間にか気になる存在に。。。

 

つまり、ブレないことにより、

その人の信念みたいなモノを感じるようになります。

 

そして、ジワジワとアナタのブログが気になってくるわけです。

 
ですので、新しく記事を書かなくても過去の古い記事を読みたくなる。。。みたいな
  
結果、ブレない=意味のあるアクセスに繋がってくるわけです。

コンテンツを一つに絞りながら、

ご自身の過去や現在の失敗や成功、日常での何気ない出来事…

 

飾らない、ありのままを書くことにより、

ブログの魅力を最大限に引き出すことができるんですよ。

 

 

記事のタイトルは、

人が読みたくなるタイトルを書きましょう。


ザックリ説明すると少しくらい、

イタズラ心があったほうが面白いです。



例↓


同僚が会社を退職した、悲しい


よりも


同僚が会社を退職、ライバルが一人減った


このくらいは書きましょう。

記事の中身は違う内容に変えれば大丈夫です。

 
なぜなら、タイトルとは内容の違う

ギャップのある記事を書くことにより

文章に面白味が沸いてきます。

 

 

☑つまり、ブログのファンになってくれる確率も高くなるんですよ。

 


ギャップには、それだけ魅力があるということです。

 


タイトルと記事の一行目で、

読者さんに最後まで読ませる文体を作りましょう。

 

 
私が今までお伝えしてきた内容は、

記事を書く上での基礎や土台となります。

 

 

この基礎、土台がしっかりしていないと、

 どんなに良い文章を書いても読者さんに気持ちが伝わりません。


なぜならブログに対するエチケットがないからです。

 

宝のもちぐされとなります。。。

そうならない様に、せっかく記事に来てもらったんだから、

 

 

第一印象を勝ち取って読者登録をしてもらいましょうね。

 

 

 

 

☑人のブログ記事を読んでアイデアを見つけよう。


 

 

ある程度、アメブロで記事を書くのに慣れてきて、

それなりに、読者さんが増えてきたら、

 

☑人のブログ記事を読むことをオススメします。

 

人のブログ記事を読むことにより、アイデアの発見や、

新しい、発想が生まれたりもします。

 

人のブログを読んだ数だけ知識が増えていきますし、

 

私はこうだけど、この人はこうなんだろうなとか、

 

物事を1つの見方だけでなく、色んな角度から見ることができるようになるので、

それだけ、頭の中に広い世界広がっていきます。

 

 

ですので、ブログと言うより

アメブロを1冊の本という感じで読めば楽しくなりますよ。

 

人のブログの中には沢山、人生のヒントが隠されていたりもして、

 

 

例えば、その人が、

実際に体験した失恋や仕事での失敗などの、

 

生々しい記事を読んでみると、

失敗を前向きにとらえる術が書いてあったり、

 

その人と同じ、「挫折」や「困難な問題」に直面した時に、

導き出す答えを学ぶことができたりもします。

 

 

その人が実際に体験したことなので、

口先だけではない本当のテクニックだから、

 

記事を読んでいて説得力を感じるはずです。

 

人のブログを読むと色々な知識が吸収できますし、

色んな考え方ができるようになりますよ。

 

 

さらに、アイディアも豊富になってきますし、

 

 何より、表現力が豊かになってきます。

 

 

新しい言葉を学習することもできますし、

そのうえ、自然と言葉の言い回しや

ボキャブラリーが自然に増えてくるんですよ。

 

そして、わかりやすく相手に文章で伝えることが上手くなります。

 

その結果、読者さんも増えてきますし、

何よりも、ブログを書くことが楽しくなってきます。

 

こういった、経験を積み重ねていくことにより、

読者さんの第一印象を勝ちとれる基礎と土台が完成してくるわけです。

 

つまり、より質の高い、

ブログ記事が書けるようになります。

 

 

是非、この記事が今後の成果に繋がって頂ければと思います。

 

 

 

 

 

 

■アメブロでサービスや商品を紹介してみよう。

アメブロで読者さんが増えて、

意味のあるアクセスを集めれるようになったら、

 

ご自身のお気に入りの商品や

運営しているサービスを紹介していきましょう。

 

意味のあるアクセスは利益に変わります。

なぜなら、アナタのファンだからです。

 

その為には、アメーバブログの他に

もう一つメインブログを持つことが必要となってきます。

 

メインブログは、別に何でもいいのですが、

オススメとしては、独自のサーバー、ドメインを習得したワードプレスがいいです。

 

シリウスやワードプレスが少しハードルが高い、使うのが難しい。。。

そういう方には、操作が簡単な別の無料ブログやホームページでも大丈夫です

 

こういった、ブログを作る作業に慣れてきたら、

最終的には、シリウスやワードプレスを使ってメインブログを作ることを目指していきましょうね。

 

 

では、アメブロの読者さんを

メインブログに訪れてもらうやり方をご説明しますね。

 

 

☑例えば、アメブロで商品のご説明や

ご自身が運営するサービスのご紹介をしたい時は、

 

 

具体的な▼下記のパターンをご参考にして下さい。

 

  

 >>17種の国産穀物と10種類の国産野菜が1度に摂取ができ、

置き換えダイエットの効果が得られる「美穀菜」。

 

>>ディープセラムシャンプーは、

有名サロンのトップスタイリストも現場で絶賛する品質で、顧客満足は96%の実績。

 

 

☑ザックリとですが、このような感じで、

商品のご紹介やご自身が運営するサービスの紹介をすることがでいますよ。

 

 

上記サイトはシリウスで作ったサイトなんですよ。サーバーはヘテムルを使っています。

 

ヘテムルはサーバーの中でも使いやすくドメインも無制限で価格も800円と安いんですよ。

 

 

また、15日間の無料体験からお試しできるので安心です。

 

 

こういった、感じで商品紹介や運営しているサービスをアメブロで紹介すれば、

 メインブログにアクセスを集めることができますね。

  

アメブロで、読者さんが増えてきたら

このように、収益化することも可能なので、

 

もし、興味がありましたら

1度くらいは挑戦してみてもいいかもわかりませんね。

 

 

 

  

 

Copyright 2018(C) アメーバキング2All Rights Reserved.